スイスに拠点を置くデータホスティング・サイバーセキュリティ企業、世界最高水準のプライバシー保護

artmotionは、スイスに拠点を置くデータホスティング・サイバーセキュリティ企業です。あらゆる規模のビジネスに対応するために、AES 256ビットXTSデータ暗号化を誇る要塞化されたデータセンターで最先端のサーバーソリューションを提供しています。artmotionは、フォーチュン500社を含む世界30カ国の企業に暗号化ソリューションを提供しています。

スイス最大級の暗号化クラウドホスティングとプライバシー保護でビジネスのリスクを軽減

世界最高水準のプライバシーとデータ保護

サーバーに保存されているファイルの種類、データベース、オペレーティングシステム、またはアプリケーションデータに関係なく、デフォルトではすべてがAES 256-BIT XTSを使用して暗号化されます。

さらに、転送中のデータは、さまざまな脅威にさらされる可能性があるため、堅牢な保護が必要です。 転送中にデータを保護するために、移動前に機密情報を暗号化されるか、暗号化された接続(HTTPS、SSL、TLS、FTPSなど)を使用して転送中のデータのコンテンツを保護します。

プライバシーは、スイス連邦データ保護法(DPA)とスイス連邦データ保護条例(DPO)によって保護されます。世界の他の多くの国のデータ保護法とは異なり、DPAは個人と法人の両方のデータ保護を保証します。

データ保護法(DPA)でデータを保護

スイスでは、データ保護はすべての個人データが合法的にプロセスされることを保証するDPAの下で規制されています。 また、すべての個人データの処理は適切に行われ、最善の意図を持って行われなければなりません。

プライバシーの権利を保証

スイス連邦憲法の第13条は、プライバシーの権利を保証します。 1993年以来、データ保護とセキュリティに関する連邦法は、データ主体の明示的な許可なしに個人データのプロセスを禁止しています。

IPアドレスは"個人"

スイス連邦最高裁判所は、2010年にIPアドレスが個人情報と同じであると判断しました。これにより、明示的な許可なしに個人のインターネット使用を追跡することは違法になりました。 インターネットアクセスに対する政府の制限の証拠や、電子メールやチャットの政府による不正な監視の報告はありません。

 

ローカルとリモートの両方の展開にHPE Secure Encryptionを採用しています。ローカル鍵管理モードでは、単一のサーバーの展開を可能にします。

Data At Rest Encryption (DARE) は、盗難や不正アクセスの際にデータの可視化を防ぎます。クラウドサーバーには軍事レベルの保護を備えたオフラインバックアップのオプションが用意されています。

仮想データセンターは、センシティブなデータをセキュリティツールにより、ネットワークのデータファイルを分割し、複数のノードに分散させます。

スイスのデータセンターを訪問してみませんか?

artmotionのCEO Mateo Meier氏は、アカデミック・シンクタンク SEYMOUR INSTITUTEの戦略パートナーです。SEYMOURの機密守秘に同意したスタッフが、artmotionのデータセンターとオフィス訪問に同行します。

2つの最先端のデータセンターは、銀行や金融のグローバルセンター、チューリッヒの街に位置しています。3,000平方メートルの広さを持つ施設は、異なる顧客ゾーンに分かれており、すべて個別の防火設備、空調設備、堅牢なセキュリティなどが完備されています。 24時間365日のプライベートアクセスバッジ、指紋アクセスシステム、マントラップセキュリティゲート、ディザスターリカバリー、個別ラックロックなど、堅牢な物理的セキュリティプロトコルもご覧いただけます。

企業・公的機関のデータの暗号化

Artmotionの企業データ暗号化のアプローチは、ハッカーが情報を閲覧することを不可能にする複数のセキュリティレイヤーを追加しています。スイスでホスティングされているすべてのデータは、堅牢なデータプライバシーとセキュリティに関する法律によって保護されているため、顧客の許可なしにデータセンターに保存されている情報を誰も見ることはできません。クラウドセキュリティパートナーとして、顧客のデータを保護するために努力を続けています。

問い合わせ

暗号化による最先端のサーバーソリューション

アメリカ国家安全保障局(NSA)の監視プログラム”PRISM”が発覚してからスイスのデータホスティングが注目されています。