大学研究室・学生の教育への活動は、基本無償で行います。

料金体系についての合意

着手費 30万円

*最初の面談やオンラインコールで、ケース(案件)で想定される料金について話し、料金設定に合意します。
*原則として、前払いで請求致します。

+ 0万円

・5時間分のアドバイザリー(市場参入、拠点選定、スイス企業紹介・提携の交渉(1社)含む)
・スイスの大学で行うワークショップ・イベントへの同行招待
以下にある活動のひとつが対象:
・簡易調査レポート(A4サイズ、市場情報2ページ+見解1ページ、計3ページ)
・顧客と弊社が着手費の範囲で同意する活動

+ 10万円~ 月定額

・月8時間分のアドバイザリー(月10万円)
*追加時間は、2.5万円/時間または合意の固定料金と時間

+ 20万円~

・スイスの大学でのワークショップ(プロダクト紹介、技術紹介等)の調整・実施
・スイスのインキュベーション施設でのイベント(テクノロジー領域)の調整・実施
・スイスの大学でのインターン・人材採用イベントの調整・実施

+ 案件に応じて

・シンクタンク(政府/行政機関・非営利組織)、市場戦略情報(民間企業)、トレンドの早期発見と提言
・事業進出、会社設立に関わる業務、受託業務、代理活動(スイス現地含む)
・ビジネス訪問におけるスイスを拠点とした欧州での邦人警護(Close Protection)の相談

支払い方法

・銀行振込:日本国内の法人口座(三菱UFJ銀行)

その他

*着手費(契約)は6ヶ月間有効、完全成功報酬料金(通常の1.5倍)など柔軟に対応します
*スイスのデータ保護法、GDPRに準拠したメッセンジャーアプリケーション Threema.workを使用
*2021年1月内容更新

スイス・欧州の市場戦略情報・トレンドの早期検知

依頼受託 例)

スイスの独立系シンクタンク・調査機関と連携し日本企業に必要な市場戦略情報として提供します。

12以上のセクターを対象とした体系的な360度分析に基づき、重要な新技術、イノベーション、ビジネスモデルを国際的な視点から最新かつ包括的に概観します。このプロセスは、中長期的なトレンドを特定し、将来を体系的に検討することを可能にします。

企業組織や意思決定者は、自社の活動分野内外の関連する動向を早期に特定・構造化し、それに基づいて独立した長期的な視点と戦略を策定することができます。このように、企業がこれらのプロセスをアウトソーシングし、コスト面でのメリット、ベストプラクティス、中立的な外部の視点から利益を得る機会を提供します。

提供内容

・早期検知:顧客との関連性の高い技術革新、技術、研究に関する情報を更新(四半期ごと)
・報告書:現在の市場を要約し、批判的に分類し、関連する技術革新と事例を選択した年次報告書
・個別ブリーフィング:経営者グループを対象に、外部調査員が独立した視点から議論に参加(半年ごと)
・ライブラリー:マクロトレンド、クロスセクターのトレンドと技術の最新情報

問い合わせ

スイスの大学でのイベント、事業進出、調査・分析活動の企業戦略

競合他社を圧倒的に上回るレベルの能力、コアコンピタンス(Core competence)を分析する