シンクタンク(調査・提言)

政治的・経済的安定性が評価された永世中立国スイスには、さまざまな国連・国際機関、非政府組織が拠点を置き、大学・教育機関との産学官連携も盛んに行われています。さらに世界の金融センター、ヨーロッパのビジネスハブとして多くの国際企業が活動をしています。SEYMOUR INSTITUTEのスイスを拠点にした研究員によるレポートです。

OUR RESEARCHERS

研究員(嘱託研究員)

スイスを拠点にする、博士、統計学を終了またはデータ分析、ビジネス分析の研究者として経験のある優秀でユーモアのあるひとたちです。

研究補助員

スイス/日本の大学(学士、修士、博士過程)の学生、主に工学、コンピュータサイエンスを学び、実装可能なテクノロジーを検証、研究員を補佐します。

作成例 > シンクタンク・レポート

着手費・素案 30万円 + 調査・産学官有識者見解・レポート作成費

スイスのデータ保護法、EU一般データ保護規則(GDPR)に準拠した、メッセンジャーアプリケーションThreema.workで、研究員とのコミュニケーションを含みます。
*アカウントはSEYMOUR INSTITUTEが発行管理します。

料金体系・料金についての合意

● 最初の面談やオンラインコールで、ケース(案件)で想定される料金について話し、料金設定に合意します。
それにより顧客は費用の予算を見積もることができます。

● 時間制(タイムチャージ)
原則として、時間単位で計算されます。時間単位の料金は、ケースに関わる大きさと複雑さに応じて決定されます。

● 定額料金
いくつかのサービス(月単位アドバイザリーなど)については、一律料金で合意することができます。

● 着手費
30万円(税別)。原則として、前払いで請求致します。

● 追加要員
原則として弊社判断による弊社の研究員・補助員の参加は、合意料金に含まれています。追加で請求はしません。
顧客の要望または合意による外部要員の追加は別途料金になります。

● 支払い方法
銀行振込:日本国内の法人口座(三菱UFJ銀行)

調査レポート(簡易版)「デジタル通貨とスイスおよび国際比較から見る動向」

調査レポート(簡易版)「デジタル通貨とスイスおよび国際比較から見る動向」を無償公開中です。

問い合わせ

調査・分析活動、スイスの研究員・情報収集による競合優位の企業戦略

多言語対応(ドイツ語、フランス語、英語)の研究員と日本語で調査に関するコミュニケーションができます。